言い負かされないコミュ力を付けるには、アメリカへ留学するよりも、大阪に住んだ方が論理的思考が上がります(NetwingsJ)

まあ、大阪市でなくてもいいんですが、その近郊でも構いません。アメリカ留学するぐらいなら、シャイな関東地方の方々は、大阪市留学をお勧めします。なぜか。それは、開口一番に「なんでやねん」「それがどないしてん」と、発言の意図に対する説明を、関東地方よりも、強く、いや、どぎつく求められるからです。道理の通らぬ発言は、文字通り通りません。受け付けてくれません。関東地方のように、態度で示しても、発言しないことには、その人が困っている、あるいは、悩んでいることを、強くアピールしないと大阪では伝わらないからです。優しく「いったいどうしたの?」と他人の心配をするぐらいなら「まず、自分の心配をせえ!」と考えられているからです。

その点においては、アメリカ人とすごく似ている点が多いような気がします。なので、近畿地方の人が、アメリカ合衆国に旅行をしても、あまり大阪と大差がないからです。コミュ力の点においては、ですね。大阪人がよく言うように「ひねりなさい!」「ハッキリしなさい!」と言うのは、大阪においては、縦社会ではなく、フラットな社会だからです。誰にでも何にでも自分のオピニオンを、特に強く持っていないと流されて行ってしまう。助けてもらいたいときは、特に声を大にして「助けてくれ!!」と言わないと、誰も慮ってくれません。

略して「上方留学」!!

とにかく、どんなに疲れていても、物事はハッキリさせること。物事に合理性があり、かつ、道理が通っていること。辻褄や、計算がピッタリ合っていること。そして、関東地方のように、落ち込んだ態度や、曖昧になっている言葉の行間を、他人はあまり読んではくれないこと。言いたいことは、日本語で、今すぐ強くアピールすること。言語明瞭・意味不明瞭では他人に嫌われること。

ですので、大枚はたいて欧米留学するのも、もちろん言語学習という点ではいいんですが、時に「大阪留学」もいいのではないかと「ダウンタウンさんたちを生み出した街」(兵庫県尼崎市)に、約27年住んでいて思うことです。

ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス Netwings.JP

毎日使うものだから、パソコンは安全・快適でありたい。特に、インターネットセキュリティは専門用語ばかり。ここ、ネットウイングスでは、そんなお困りごとを、易しい解説付きで解決へのお手伝いを致します。