財務分析の基礎知識(フリーウェイ経理)

https://freeway-keiri.com/blog/index/8

ただただ一般社員でいたならば、全然気づきもしないし、分かろうともしませんでした。ただ、技術だけを磨いていればいいんだ。そんなことばかりでした。財務分析、要は会社の健康状態を表す指標でして、作ったものがどれぐらい売れて、最終的にどれぐらい儲かったか。それらを表す指標のようなものです。

あと、個人成りしていなくても、ただの個人でも、マネーフォワードなどを使う際、または、アナログ家計簿をつける際などに、今まで、工業高校時代の延長線上で、カシオ計算機の関数電卓(fxシリーズ)で家計簿を付けていたのですが、ボタンが小さく、押しにくい上に、おカネ勘定向けではないのです。600円の小型電卓に至っては、手暗がりになると数字が消えるといった弱点もあり、何度かボタン型電池を替えてきたのですが、もう限界だと。いやあ、押しやすい上に、文字が大きいです。

なお、12桁の今回の電卓は、オフィスデポで、¥1,008円で購入したものです。

ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス Netwings.JP

毎日使うものだから、パソコンは安全・快適でありたい。特に、インターネットセキュリティは専門用語ばかり。ここ、ネットウイングスでは、そんなお困りごとを、易しい解説付きで解決へのお手伝いを致します。