費用対効果を考えるとこれで充分(Ameba Ownd、ムームードメイン、ロリポップサーバー)

まずは、握った汎用JPドメインを離さない。そして、広報用のホームページならば、そこからDNSのCNAME属性で振ってwwwサブドメインにします。どうしてもPHPやコンテンツサーバーが欲しい場合には、ロリポップサーバーで充分です。身の丈に合った情報技術をしていくため、たとえ将来法人成りしても、したとしても、ドットJPは離さないです。この3つの組み合わせで、ネットウイングスが出来ている、充分機能しているわけでして、ホームページ作成のプロの手はほとんど煩わせていません。なぜなら、これでもう必要充分条件を満たしているからです。組み合わせによっては、本当の法人格を持った企業に匹敵するぐらいの効力を発揮する。これに加えて、FacebookやTwitterがあればもういいだろう(笑)

このように、いまのネットウイングスは、技術実験もさることながら、節約節制に励まないといけないのです。現に、日本マクドナルドが、日本国をデフレ認定しているので、多少この先、Ameba Ownd にプレミアム課金が必要になってもやむを得ない。それでも充分安いからです。それに、いずれも日本国内のIT企業ですので、サービスに親和性が高い。それも魅力です。安かろう悪かろうじゃ必ずしもないんですよ。なので、うちは CO.JP ドメインを取らないかも知れませんね。

ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス Netwings.JP

毎日使うものだから、パソコンは安全・快適でありたい。特に、インターネットセキュリティは専門用語ばかり。ここ、ネットウイングスでは、そんなお困りごとを、易しい解説付きで解決へのお手伝いを致します。