最近の老人はカルチャー教室か何かで情報リテラシーを学んでいるようです(NetwingsJ)

どうしても、パソコンなどは若い世代が使いがちであると考えがちですが、老人力をなめちゃいけないよ。もしかしたら、テレックスの時代にテレタイプをやっていたら基礎はできている。おカネはあるので、困っていないので、設備投資もその気を出せば出来る。ただ、その気になんないお年寄りが多いために、情報過疎って言われるんですけどもね。首都圏に比べて。

考えてみれば、ボチボチ、NECであれば、TK-80キットや、PC-8001世代が、そろそろ老境に達する年代じゃなかろうかと。じゃあ、基礎はバッチリだね、というわけです。後は、どうやってイマドキのアプリを使いこなせるようになれるか。そこにかかって来るのです。

こういうところからの視点がなかなか出来なかったのですが、年寄りなめちゃいけないよ。フェイスブックにガンガン投稿して来るお年寄りもおられますからね。中には。相当教えにくいですが、おじいちゃんおばあちゃんに買ってもらえれば、それはそれで市場の開拓の一環かと。

ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス Netwings.JP

毎日使うものだから、パソコンは安全・快適でありたい。特に、インターネットセキュリティは専門用語ばかり。ここ、ネットウイングスでは、そんなお困りごとを、易しい解説付きで解決へのお手伝いを致します。