つらくないと言えば嘘になるけど(NetwingsJ)

思えば、どうして兵庫県尼崎市に住んでいるんだろう。これは自分の意志なのか。そうじゃない。単に「難波中通」(西難波町)が、母の故郷であるということだけ。母はもうとうに、大阪府八尾市に移っているというのに。85歳になっているというのに。なんだろう、この胸を締め付ける寂しさは。

歌にまとめると「ヨルシカ」さんの「ヒッチコック」の歌の通りなんだろうと。福岡県に帰る宛てもなく、東京都に出る宛てもなく。ただただ、本州の真ん中らへんでぶら下がっているだけ。

ただ、言えるのは、先生も生き物。自分の将来が心配でしょうがない。そう、わたしたち生徒は有象無象なのでしょう。過ぎ去った昔の、ただの映像の一コマにすぎないのでしょう。

男女ともに思うことだよね。ただ、男がつらいのは、大っぴらに涙できないこと。泣けないこと。泣くことを許されていないこと。胸にぽっかり黒い穴が空いていても。みんなの涙であふれる深井戸に落ちても。

ここに残って、福祉を貪り食うのも人生。ただし、相当な非難を受けるでしょうけどね。心がまだ欲する、強烈な動機とか、やる気とかが、急にしぼんでゆく。また勤めたら使い捨てられるんでしょうか。「カネのためだと笑ってやれよ」と仰るんでしょうか。

金八先生にも、わたくしたち中年にも答えが出せないことが、若者にわかるだろうか。ふと、こんな歌に感傷を覚える、そんな夜更けです。

親父が好きだった曲です。「コロムビアレコード・45回転」というのにも、ある種の懐かしさを感じます。「花の散り際に値が付くのも嫌になりました」と、若者は言うのでしょうか。

ちょっと立ち止まって考える、そんな初夏のある日のことでした。

ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス Netwings.JP

毎日使うものだから、パソコンは安全・快適でありたい。特に、インターネットセキュリティは専門用語ばかり。ここ、ネットウイングスでは、そんなお困りごとを、易しい解説付きで解決へのお手伝いを致します。