働くって何だろう 80時間/月を過ぎていたら「過労死110番」へ

僕自身も、大阪市の中小システムインテグレータで、140時間/月のサービス残業で、統合失調感情障害(精神2級)になり、吐く言葉、まとまりがある考え方には狂いはないのですが、易怒性(怒りやすい)そして易疲労性(疲れやすい)という後遺症を、約15年以上引きずっています。老々介護も拍車をかけました。まず、こういった制度が整って来たので、証拠を揃えて、こういうところに相談しにいくのも、人生にとって悪い事ではありません。もしかしたら、僕も御堂筋線に飛び込んで死んでいたかも知れなかった。その手前で、おかしな頭痛から、メンタルクリニックに行ったら、案の定大阪警察病院OGの先生が「そんな職場辞めなさい!」と一喝。助かった、と思った瞬間でした。

大概の場合、自分の所為にして、自分が努力不足だから辞めざるを得なかったと自分を責めがちですが、大概の場合、そんな経営者や、上司の理解が足りない場合が多く、古い考え方に基づいて話をもって行きがちなので、労働事件の時効は10年ですので、10年経たないうちに、証拠を集めて、労働基準監督署なりに持っていくといいでしょう。根性だけでは能率は上がらない。良い仕事は出来ない。

ネットウイングス 田所憲雄 拝

ネットウイングス Netwings.JP

毎日使うものだから、パソコンは安全・快適でありたい。特に、インターネットセキュリティは専門用語ばかり。ここ、ネットウイングスでは、そんなお困りごとを、易しい解説付きで解決へのお手伝いを致します。