兵庫医科大学病院 精神神経科に一時的に入院予定(NetwingsJ)

心の線が細いんでしょうね。夏の暑さと、大阪ガス等、マネタイズ(現金よこせ)の激しさから避難する予定です。まだ本決まりではないんですが、木曜日(7月12日)にメンタルクリニックへ行って、地域連携室にかけてもらって、薬が出過ぎているいまの異常な状態もなんとかしなきゃいけないし、貧乏人が避暑に行くわけにもいかないので、そのように相談いたします。

民生委員もお手上げな状態(これ以上手の施しようがない)、お医者さんも「枕元に常に包丁がある状態(自刃のため)は異常だね」「大阪地震の影響もあるんだろうね」「これまでの経緯といい、疲れが出ているんだろうね」というわけです。

それが、8月になるのか、今すぐになるのか、自分でも良く分かりません。でも、もうダメだ、という気持ちが強く、まあ、移転説明会がある10月頃には帰って来たいものですが、疲れを知らない人たちがあまりにも多く、暑苦しい奴らが大勢いるので、それからも逃げたいという意思が強いです。つまり、女の子になりたいとは思いませんが、少なくとも男に向いていない。どこか遠くへ行きたい。もう尼崎市出身の母親が離れたなら関係ない。そんな気持ちがありながら、兵庫県尼崎市を離れるわけにもいかない。

寝ようと思う頃に、マフラー改造車が走る。それ以前の午前午後は、大阪空港の航空機騒音に悩まされる。航空機が真上を通る。気持ちが休まらない。

心の被災判定をして欲しい。心の罹災証明書はもう出ています。18歳から頑張ってきた、もうだめだ。許してください。助けてください。私が何をしたというのですか。

ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス Netwings.JP

毎日使うものだから、パソコンは安全・快適でありたい。特に、インターネットセキュリティは専門用語ばかり。ここ、ネットウイングスでは、そんなお困りごとを、易しい解説付きで解決へのお手伝いを致します。