課金だけはいっちょ前の「Microsoft 365 Apps for business」(NetwingsJ)

もうね、おじさんは懲りた。信用ならんと。デファクトスタンダードだからといって、サポートが米英語でいいはずがありません。ちょーっと契約を更新せずに置いたら、Outlookその他オフィス製品がどうなるか、ということ。最悪の場合、NetwingsJ向けの契約メールアドレスを新たにそれ専用に作ってどうか、とか言うことを、視野に入れないといけませんね。

1)認証アプリ/システムが、前の廃棄した電話番号にSMSが紐づいていた(ソフトバンク)

2)それを解消しようと、Outlook からヘルプを日本語で入れてもオウム返し、DeepL翻訳を使って入れたら「重要度C」「ヨルダン王国やカザフスタン扱い」

3)案内された電話番号(もちろん米英語)にかけたら、45分待っても繋がらず

もうね、一からメールアドレスを作って、契約をやり直した方が良さそうです。

  • この有様です

しかも、昨日の朝からかかってご案内がコレですんで、契約そのものを見直したいと思います。あれは放置の方向で行きましょう。アメリカ合衆国になめられている。完全に。

ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん 同盟国になめられた立腹感たるや ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス

どうも(・∀・)ノ 兵庫県尼崎市のネットウイングスです。パソコンのお医者さんとして、「インターネットで愉しむ」と同時に「情報技術者同士の緩やかな連帯感の醸成」にもこだわっています。

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。意匠権も同様です。また、ページ内でご紹介している記事、ソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、古くなったり、変更されている場合があります。

The names and content of the articles on this page are the trademarks or registered trademarks of the respective companies. The same applies to design rights. The articles, software, versions, URLs, etc. referred to in the pages are current at the time of publication of each page and may have since become outdated or changed.