イベント会場でもつながる「人間Wi-Fi」も含めた基地局対策(NTT docomo)

東京の夏と言えば、コミックマーケット(有明・国際展示場・東京ビッグサイト近辺)ですね。兵庫では地味ですが、例えば伊丹の花火大会にも出動しています。そこで、通信基地局にかかる偏ったトラフィック(情報量)を調整することで、よりつながる環境を目指しています。

なんでも、わたくしが病に臥せっているときに、コミックマーケットでは何が起きていたかというと、今年は可搬式Wi-Fiを背たろうた「はるかなレシーブ」(というビーチバレーアニメ)の旗を背中に挿した人が何人か現れたとか。まあ、混雑する中お疲れさまでした。

もし、人間Wi-Fiの方が、トイレに行きたくなった場合どうするのか。その瞬間だけ停波するのか。それに人間だから、食事もしたいだろうけども、立ちながらおにぎりでも食べるのだろうか。そういう素朴な疑問がふつふつと沸いて来ます(・∀・)ノ 元千葉市民なので、地理的には詳しくても、東京ビッグサイトに行ったことがなく、また、ただでさえ暑苦しいのでコミケはどうだろう、ましてや大阪から、と考えるとゾッとします。

ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス Netwings.JP

毎日使うものだから、パソコンは安全・快適でありたい。特に、インターネットセキュリティは専門用語ばかり。ここ、ネットウイングスでは、そんなお困りごとを、易しい解説付きで解決へのお手伝いを致します。