データ量を追加で買えというのは脅しじゃないですか(NTT docomo)

ADSLが引けない、二度と引けないようにしたのは、NTT東西。それでも、建物が光ファイバー網に対応していない古い建物に住み続けなければいけないので、勢い、N-01J などといったモバイルルーターになってきます。そこでのパケット量の制限と、パケットパックの値段が、家庭の可処分所得を考えてある、適切な利益率なのか。「速度を落とされなくなければ、カネを払え、今すぐにだ」というのは、一種の脅しなんじゃないでしょうか。事務手数料に3,000円初回に払い、LTEルーターの頭金を8,000円強払い、この先分割払い金を払い、では、公共の電波を使って商売している身に立ち返っていただき、何卒強く反省していただきたいものです。NTT docomo さんへ。

確かに世話にはなってるよ。助かっているけれど、右側のこれ専用のプランが出来ないものか。

すまん、ウェブとルーター、どっちが正しいねん(苦笑)

何とか月末まで、1.9GB割る4日間=0.475GB(約486.4MB)で過ごさなきゃなんないので、ちょっと厳しいです。官房長官さんにはデータ量と値段についても吼えていただきたいものです。

ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス Netwings.JP

毎日使うものだから、パソコンは安全・快適でありたい。特に、インターネットセキュリティは専門用語ばかり。ここ、ネットウイングスでは、そんなお困りごとを、易しい解説付きで解決へのお手伝いを致します。