Google Data Studio(日本語版)

これは、Google Data Studio という新機能でして「Acmeマーケティング」「サーチコンソールレポート」「Google Ads Overview」の3点が基本プリセットされています。

一応、上記リンクが、Google Data Studio のリンクなんですが、ここが公共の場所というわけで、個人個人、団体企業さまがお持ちのアカウントでログインしてから使うと、一番トップの画面が表示されますので、そこからお好きなように画面をクリックして、いろいろ押してください。間違えたな、と思ったら、何かを変更する前にブラウザの「戻る」ボタンで戻ればそれはそれで勉強になります。

さて、Acmeマーケティング機能。どの国から、どんな年齢層が、どんな性別の人が来られているかが一目瞭然です。但し、検索エンジンのロボットなどのクローラは、男性扱いになっているかもです。なので、日本人女性にもっと訴えかける何か。ともすれば、情報技術とか、情報処理って野郎のものという印象が強いじゃないですか。それを不平等にしない、機会均等にしていくことも、ネットウイングスの使命だと思います。逆に、トンガ共和国からご覧の1名様。それはそれで素晴らしい。

オーガニックサーチや、リフェラルは、これは機械頼みのヒット数だと思います。いま、ネットウイングス(サイト)全体が、サブドメインをすんっと差し替えたため(www⇔www2)米国からの処理がものすごいことになっています。日本からのアクセスは、正味で16,000セッション程度とまあ5番目に位置している計算になります。また、男女比エンゲージメント率では男子6割・女子4割という結果が表れています。年齢層は、これは不確かなんですが、意外と若年層に観られていることがよく分かります。この統計を信じるとしたら。25-34歳が最も多いという結果になっています。適齢期女子はあまりここには来ないのでしょうか。はてさて。

追記:あれ、なんか違うぞ。これは Google.com のデータシートであって、これは+ボタンを押して自分で作んないといけないのか? なぞは深まるばかりです。全部のデータを引っ張って来る必要はないのでしょうが、Start Here と書かれているからてっきり。データは最初手動で引っ張ってきて、何と何を連結させて……ああ、面倒くさい(笑)あれは凡例だったんですね。

ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス Netwings.JP

毎日使うものだから、パソコンは安全・快適でありたい。特に、インターネットセキュリティは専門用語ばかり。ここ、ネットウイングスでは、そんなお困りごとを、易しい解説付きで解決へのお手伝いを致します。