どこにでもいる「繊細さん」が自分自身で、「HSP傾向」にあるんじゃなかろうかというお話(NetwingsJ)

極端に他人の観察をする余り、疲れてしまって、肝心なところでノーリアクションになってしまったり、もしくは、本来ならば動くべきタイミングで豪快にスルーしてしまったり。

それは「統合失調感情障害」の中の、「易疲労性」ではないのかもしれません。「易怒性」つまり、怒りやすいは、これは親父からの遺伝なんで、これはしょうがないことですが、「易疲労性」これについては、その「物事を深読みし過ぎてしまって、肝心なところで脳みそが疲労して何も出来ない」んじゃないのかなー? と、思い始めるようになりました。

  • Bezzy/木﨑ゆりあさん「HSPと普通」

僕も、自分の身に降りかかって来ると、異常な防衛本能が働いて、その「臨戦態勢がゆえの疲労感」に苛まれる時もあります。けども、鈍感な面も大いにあって、「あの人は普通なんだから、これぐらいしたって平気だろう」と思って、繊細な態度に出られない面があって、ついつい嫌われてしまう。

この、木﨑ゆりあさんのコラム見ていて「はー、なるほどね!」と思った次第です。確かに「気にしい」「異常に線が細い」などなどあって、全部が全部そこには該当しないものの、人間が持つ「病気」ではなくて「細かい性質」という個性というか気質なんでしょうね。

まあ、そんなことを考えながら、過ごす月曜日の早朝。というか、まだ深夜です。表通りの居酒屋の前で、老人と若者が喧嘩になっている。「コラッ!」と説教する老人世代。一方で、見ず知らずの人間から、マウントを取られる覚えがないと感じる若者は、なぜ老人が自分に対して説教し始めるのか理解出来ない。そこで、話が通じない。話に齟齬が出る。やがて、双方「何抜かす?」とキレる。そんな光景を遠くから見ていて思ったんです。

このように、細かい人は、カーテンを少し開けて、部屋の換気をしているだけで、それを全部感じ取っちゃう。ある意味、滑稽でもあります。はい。部屋が涼しくなったら、冷えてきたら、ボツボツ寝るかー。明日があるし。やだねー、月曜日を迎えるだけで、過去の「這ってでも学校へ行きなさい」という親からの、世間からのトラウマが思い出されてしまい、月曜日を迎えるのが怖いんです。

実は、不眠は主に、日曜日から月曜日にかけて、日付が切り替わる頃に起きて、少し眠りづらい。

そんな感じですかねえ(・∀・)ノ 何にでも病名を付けたがる世の中です。「統合失調感情障害」これも、一種の「レッテル貼り」なんかなー、と思いつつ、ぼんやりしながら起きています。

窓を開ければ、鈴虫の音が聴こえて来ます。昼間は夏のように暑くてしょうがないのですが、それでも秋は深まっています。

病的に神経質じゃなくて、とても細かいところまで見えて聴こえるだけなんでしょうね。

ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん やや内向的 HSP気味 ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス

どうも(・∀・)ノ 兵庫県尼崎市のネットウイングスです。パソコンのお医者さんとして、「インターネットで愉しむ」と同時に「情報技術者同士の緩やかな連帯感の醸成」にもこだわっています。

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。意匠権も同様です。また、ページ内でご紹介している記事、ソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、古くなったり、変更されている場合があります。

The names and content of the articles on this page are the trademarks or registered trademarks of the respective companies. The same applies to design rights. The articles, software, versions, URLs, etc. referred to in the pages are current at the time of publication of each page and may have since become outdated or changed.