Facebook Live や Wirecast を介したウェブ生中継の方法調べ(NetwingsJ)

まず、今回の平成30年北海道胆振東部地震で被災された方に、平成7年阪神淡路大震災の被災地より、ネットウイングスより、心よりお見舞いを申し上げます。

Facebook Live というものが、まずあるそうです。こちらです(英語)

こういうことです。ちょっと技術資料を読み込まないといけませんね、ドキュメントを。それに、そんなにすごい回線を持っているわけではない(従量制・Platinum 4G LTE)ので、ちょっと2020年まで難しそうです。また、この方が教えてくれました。FB専門家・下山 亮さん(東京都)です。

これは本来NHKかどこかがやるべきことなんですが、道内の6万3千人にリーチしたそうです。この方によると、こういうやり方もあるそうです(プロ用途)WireCast というものです(英語)

これが、米国 WireCast 社のトップページです。業務用から何から何まで載っていますので、ご注意ください。次のリンクは、どうやってこれを、Facebook Live につなげるか、ということが英語で書いてあります。全部英語だと、目が散りますね(苦笑)

もっと分かりやすい方法だと、話が脱線しますが YouTube Live を経由する、というやり方も道中で見つけました。(日本語)

話が脱線したところで、現在のわたくしには、大阪北部地震と、台風21号(第二室戸台風に匹敵する大阪湾台風)と、激しい頭痛と、猛烈な夏の暑さで、生活費が残り1万円を切りそうなので、何にも使えない状態がしばらく続きます。いずれ回線が整い次第、これをやりたいのですけどもね。

そして、要求される水準としては、もちろん光回線で、常に上下とも2~3GBpsぐらいの速度が出ている回線で、USB3.0対応の充分なウェブカメラで、ということになって来るようです。

深謝:下山 亮さま ありがとうございます。

ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス Netwings.JP

毎日使うものだから、パソコンは安全・快適でありたい。特に、インターネットセキュリティは専門用語ばかり。ここ、ネットウイングスでは、そんなお困りごとを、易しい解説付きで解決へのお手伝いを致します。