「Stable Diffusion」+multi「Control Net」で拓くアニメーションの未来(Gigazine、ASCII)

これ、少しだけリンクを載せておきます。そのうち、アニメーションの収録現場は、演技が出来る演者さんと、Stable Diffusionで作った(深度情報がある)イラストと、棒人間コントローラーのControl Netさえあれば、中割りとか、そういったもののないアニメーションの制作現場というのも現れそうですね。時代は進みます。

画像生成AI「Stable Diffusion」をMulti ControlNetで制御して「実写映像を忠実にアニメ化」したムービーがすごい

画像生成AIに2度目の革命を起こした「ControlNet」

ここまで動けば、今のところ合格でしょう。多少の粗は目立ちますが……。

香港か、韓国の方が動かしてみたアニメです。確かに、Stable Diffusion を通すので、漢字とかは変になるんですが、ここまでぐりぐり動けば合格なんじゃないの? と甘め審査員としては思うのです。

ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん 日本のアニメはどうなる? ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス

どうも(・∀・)ノ 兵庫県尼崎市のネットウイングスです。パソコンのお医者さんとして、「インターネットで愉しむ」と同時に「情報技術者同士の緩やかな連帯感の醸成」にもこだわっています。

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。意匠権も同様です。また、ページ内でご紹介している記事、ソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、古くなったり、変更されている場合があります。

The names and content of the articles on this page are the trademarks or registered trademarks of the respective companies. The same applies to design rights. The articles, software, versions, URLs, etc. referred to in the pages are current at the time of publication of each page and may have since become outdated or changed.