スマートフォンから偽警告音が発信されましたが ウイルスチェックでスマホウイルスを駆除しました(警視庁/NetwingsJ)

先程、突然、スマートフォンから偽の警告音が流れましたが、ここは、慌てず騒がず、まずは、スマートフォンの再起動を行いました。次いで、何のソフトとは申しませんが、複数のウイルスチェックソフトを実行し、警告音は流れなくなりました。「ピコン、ピコン……」と音が流れ続ける怪奇現象には、少し肝を冷やしましたが、全てのパソコン・スマートフォンで、ウイルスチェックをかけています。いま、その真っ最中です。

  • 警視庁/個人向け/スマホによる詐欺「偽警告音編」

この解説にもある通り、偽の警告音や警告メッセージなどで不安を煽る「サポート詐欺」の可能性がありましたが、事前に落ち着いて対処したために、事なきを得ました。ルーターにも不正アクセスされた形跡はありませんので、むしろ、正面玄関から堂々と入って来た可能性がありますね。油断も隙もありません。ウイルスチェックをしてどうか。再起動してどうかを試してみることが重要です。

まあ、余程の事が無い限り、端末リセット(携帯端末の初期化)は必要ないんですが(それは、最後の手段ですのでやらないんですが)どうしても警告音・警告メッセージが表示される場合には、その手を使うということもありますね。

とりあえず、情報機器という情報機器には、全てフルスキャンでウイルスチェックをかけます。その後、強制的に再起動をかけます。大抵の場合、それで収まります。もし、ブロードバンドルーターが何かに食われていたらいけないので、そこの侵入検知で確認した上で、端末の再起動を行います。設定が荒らされている場合は、準備していた設定ファイルで、フレッツ光のルーターや、ブロードバンドルーターに再起動をかけてどうかを試します。

【追記】横浜国大「Am I infected?」で検査をした結果、何にも侵されていないことが確認出来ました。さてさて、お昼ご飯は、貧相なインスタント食品ですよ? うちに現金はありませんね?

ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん 油断大敵、油断禁物 ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス

どうも(・∀・)ノ 兵庫県尼崎市のネットウイングスです。パソコンのお医者さんとして、「インターネットで愉しむ」と同時に「情報技術者同士の緩やかな連帯感の醸成」にもこだわっています。

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。意匠権も同様です。また、ページ内でご紹介している記事、ソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、古くなったり、変更されている場合があります。

The names and content of the articles on this page are the trademarks or registered trademarks of the respective companies. The same applies to design rights. The articles, software, versions, URLs, etc. referred to in the pages are current at the time of publication of each page and may have since become outdated or changed.