Janetter の設定ファイルをエクスポート/インポートする方法(NetwingsJ)

よく、Windows 10 などがクラッシュしたりする場合、プログラムをインストールするだけでは、以前の設定ファイル(Twitter認証)が引き継げない場合がありますが、無事なマシンから新しいマシンに設定をエクスポートすることが出来ます。隠しフォルダを見えるようにしてこのパスでOK。

C:¥Users¥(ユーザ名)¥AppData¥Roaming¥Jane¥Janetter2(隠しフォルダ)

これを従前の環境からあらかじめコピーしておいて、メモリスティックか何かにちょっと保存しておきます。これをさらに、プログラムインストール後の Janetter にフォルダごと上書きすれば、元通り設定が蘇ります。

なぜこういうことが必要か、そもそもの原因は、Janetter が Twitter 社からあまりよく思われていなくて(日本人が怪しからんとでも思っているのでしょうか)新規アカウント登録を出来なくしている、仕組的に。というわけです。

ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス Netwings.JP

毎日使うものだから、パソコンは安全・快適でありたい。特に、インターネットセキュリティは専門用語ばかり。ここ、ネットウイングスでは、そんなお困りごとを、易しい解説付きで解決へのお手伝いを致します。