ベッセルのドライバーと指だけで 中身こじ開け hp Notebook 15-af165auを分解(NetwingsJ)

まず、底面の12個のビスを外しました。次いで、本体の手前側にある、0.5mm程度の隙間から、まずマイナスドライバーで、パネルはがしをします。何かを折らないように気を付けながら。ある程度開いたら、指だけで行けました。

hp Notebook -15-af165auを分解した状態

メモリスロットに、サムスン電子のDIMM(低電圧)が刺さっているのが分かります

ハードディスクは、「HGST SATA 2.5" HDD」でして、これはSSDに換装可能です

これは、ゆくゆくは、11axの無線LANモジュールに取り換える予定です

ひっぺがした後の図です。左側が、古い11nの無線LANモジュール、右がHDDです

SATAのDVD-Rドライブは、汎用性がある形をしていて、ベゼルさえ合えば他と交換可能です

PC3L 12800S 4GB のメモリモジュールの写真です。下側にあるスロットにもう4GB詰めればOK

今は、仮組みをして(ねじ止めせずに)運転をしているところです。メモリ到着は明日です

ではでは(・∀・)ノ

【追記】ドライバーのベッセル(公式)さんからフォローいただきました。

パソコンのお医者さん 分解は昔から苦手 ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス

どうも(・∀・)ノ 兵庫県尼崎市のネットウイングスです。パソコンのお医者さんとして、「インターネットで愉しむ」と同時に「情報技術者同士の緩やかな連帯感の醸成」にもこだわっています。

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。意匠権も同様です。また、ページ内でご紹介している記事、ソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、古くなったり、変更されている場合があります。

The names and content of the articles on this page are the trademarks or registered trademarks of the respective companies. The same applies to design rights. The articles, software, versions, URLs, etc. referred to in the pages are current at the time of publication of each page and may have since become outdated or changed.