iMacのパネルはがし(画面はがし)をして修理する強者女子現る!(YouTube/NetwingsJ)

いやあ、iMacって、Windowsマシン以上に手間取るものでして、あの画面。あれは、両面テープで接着してあるものでして(!)それでカチカチに画面を支えます。なので、iMacは、パネルはがしをして、中身を修理するには、画面はがしをしなきゃなんないんです!! おじさん、驚いた!!

低予算で爆速iMac化!SSD換装で高速起動!コスパ最強カスタム【Apple】【パソコン】

どうやら、同じ関西人の「ガジェットガールさん」でして、随分分かりやすいです。専用の両面テープ(iMac用に機種別に売っているそうです)、日本hpと同じように、六角ボルト(トルクスネジ)のドライバー工具、それから、交換する部品その他を用意するのですね!?

いやあ、詳しいご説明、ありがとうございました。

ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん iMacはRetina(Yosemite)止まりです ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス

どうも(・∀・)ノ 兵庫県尼崎市のネットウイングスです。パソコンのお医者さんとして、「インターネットで愉しむ」と同時に「情報技術者同士の緩やかな連帯感の醸成」にもこだわっています。

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。意匠権も同様です。また、ページ内でご紹介している記事、ソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、古くなったり、変更されている場合があります。

The names and content of the articles on this page are the trademarks or registered trademarks of the respective companies. The same applies to design rights. The articles, software, versions, URLs, etc. referred to in the pages are current at the time of publication of each page and may have since become outdated or changed.