サイバーセキュリティ月間

NISCさん(内閣府委託・みんなで使おうサイバーセキュリティ・ポータルサイト)では、2023年の「サイバーセキュリティ月間」からは、例年通りのアニメーションとのタイアップをやめておられているらしく、代わって、上記のようなイラストと、リンクバナーが作られています。

上記画像が、今回からの公式バナーになるようです。思えば、毎年毎年、アニメとのタイアップを考え、そこにおカネを支出することが、無駄な手間なんだろうと判断なさったか、たまたま今年誰も立候補しなかった、ということでしょう。そういうことでよろしいでしょうか。オジンにはよく理解できませんね。


中小企業で学んだ情報セキュリティ知識を、お父さんが家庭に持ち込んで、今度は女房子どもが学ぶ、というモデルを作りたい模様です(同サイトを読んで)そうやって、みんなが詳しくなることで、情報セキュリティインシデントを未然に防ぐことが出来る一つの方法なのでしょう。

また、シングル向けには、啓発活動に対しての募集要項も(各種関連団体で)ありましたが、ネットウイングス的には「あり過ぎて解らない」ので、様子見です。ただ、例年通り(今年からは通年)ウェブ上での告知に止まるのだろうと思うのです。

例年の「風物詩」(サイネージ画像)が無くなったのは非常に残念ですが、これも、通年「情報セキュリティ月間」ということなんだろうと思います。

ではでは、ご安全に(・∀・)ノ