OneDrive for Business は、ローカルのHDDにコピーを残すので、充分な空き容量が必要です(NetwingsJ)

画像ファイルを、OneDrive に移すのも良し悪しだなあ、と思う次第です。夜、寝る前に画像ファイルをクラウドサービスに移そうとして、翌朝起きたら、ローカルのハードディスク(C:)が一杯になっていたので、使っていない領域(Windows 8 のリカバリ領域)を開放して、ようやく500GB→1TBの容量を得た次第です。

朝起きたら、このように、赤い棒グラフが真っ赤っかになっていたの図(下記)

OneDrive for Business_は、ローカルにもデータを置く→ディスク一杯(500GB中322GBの例)

Vector おススメの "Partition Wizard 10 試用版" で、古いリカバリ領域を開放した図

なお、領域の拡張には、システムの「記憶域」を使いました。

とまあ、小段落も立てずにつらつらと書き続けて来ましたが、要は、クラウドを使うには、大きめの容量のローカルドライブ(HDD)が必要ですよ、ということでした。かなりの難修理でした。

パソコンのお医者さん 修行中 ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。

ネットウイングス Netwings.JP

ネットウイングスです。 サイト開設18周年。パソコンをはじめとするIT技術を深く、わかりやすく学ぶための総合情報メディア。ITに詳しくない方は必見です。ネットウイングスでは、あなたのお悩みを解決します。(兵庫県尼崎市)