ソニー「NURO光」が、なぜ東京都で5年待っても開通されないのかその理由(NetwingsJ)

要は、NTT東西の隠し回線(ダークファイバー)を使って引くので、開通日時は、NTT東西の思うがまま。そして、NTT東西は、フレッツ光を売った方がよりメリットがございます。ダークファイバー部分にまでアタマが回りません。なので、NURO光の開通が遅く、開通しても、撤去する場合には、撤去費用がかかるのです。

そんな、はるかさんの動画です。

つまり、余っている光ファイバー網を貸しますよ、というわけで、NURO光のようなサービスが利用できるのですが、もし余ってなければ? もし貸しませんと言われたら? というわけで、NURO光は、NTT東西をコントロールすることは出来ないので、お願いするしかないのです。

なので僕は、「フレッツ光ネクスト スーパーハイスピードタイプ隼」を引いているのです。スーパーハイスピード、というほど速くはないのですが、そこそこ快適です。あらかじめ、NTT西日本さんの、マーケティングアクト神戸さん、FRC(フレッツ・リレーション・センター)神戸さんに予め根回しをし、早くできるようにお願いして出来たものです。団地にまだ6棟があった頃の時代からです。マーケティングアクト神戸さんには、営業担当おひとりさま来られました。それぐらい根回しして、引っ越し後、2日間で開通という運びになったのです。

はひー、疲れた。

ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。

ネットウイングス Netwings.JP

ネットウイングスです。 サイト開設18周年。パソコンをはじめとするIT技術を深く、わかりやすく学ぶための総合情報メディア。ITに詳しくない方は必見です。ネットウイングスでは、あなたのお悩みを解決します。(兵庫県尼崎市)