脆弱性を指摘されているドコモ口座 NTTdocomo は一体何になりたいのか(NetwingsJ)

前から思うんです。dポイントを始めたまでは、まだしも良かったです。そこに来て、d払いが始まって、今回、社会面をにぎわしているドコモ口座。脆弱性が指摘されていますが、そもそも、NTTdocomo は一体何になりたいのかが良く分かりません。通信会社じゃないのか。通信会社が安易に金融機関という難しい職業に手を出して、やけどした、というのが今回の騒動ではないでしょうか。よく、セキュリティガバガバで、許可が下りたな、とは思うのですが。

金融機関って、そう簡単になれるもんじゃありませんし、多要素認証や、ハードウェアトークンとか、もっと厳重にあって然るべきです。それを、パスワード総当たり攻撃で破られるとは、何とも日本国の金融機関にあって、同じ情報技術者としても情けない限りです。やだよ、口座作りたくないよ、こんな危険なところで(苦笑)

d払いに踏み切ったときも「あぶねえなあ」とは思っていたのですが、銀行業に踏み込むとは、通信事業者としての本文を逸脱しているようなものです。僕は、docomo ユーザーですが、危険なので、ドコモ口座は作りませんよ。

金融機関なめんな。というわけで、私見を述べさせていただきました。

パソコンのお医者さん ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。

ネットウイングス Netwings.JP

ネットウイングスです。 サイト開設18周年。パソコンをはじめとするIT技術を深く、わかりやすく学ぶための総合情報メディア。ITに詳しくない方は必見です。ネットウイングスでは、あなたのお悩みを解決します。(兵庫県尼崎市)