とりあえず、インターネットルーターで出来る対策は「ポート445を封鎖する」ことです(NetwingsJ)

うちみたいに、既にインターネット側を、IPv6 にしている分には、接続できるポート的にも限られて来るのですが、IPv4 混在の環境では、ルーター側で「ポート445を封鎖する」のが、何かと安全ですよ。このポートは、Windows でかつて使われていた、NetBios というもので、現在のOSのWindows ファイル共有では、ほかのポートが使われています。これは、外向きに開いていてもあまり意味がない上に、むしろ危険ですので(いじられたり)これは塞ぐべきです。ルーターのポートを塞ぐ部分の設定で、ですね。

その方が、情報セキュリティ的に穴がなくていいです。ほかにも塞がなきゃいけないポートはあるのですが、またそれは別なお話です。

ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。

ネットウイングス Netwings.JP

ネットウイングス田所です。キャリア31年目のオジンです(笑)兵庫県尼崎市在住。Microsoft Partner Network に加入中の、パソコンのお医者さん。 県立千葉工業高等学校情報技術科卒。「ITはちょっとね」と仰る方ほどご覧いただきたい。フォローされる方、パソコンの故障でお困りの方は、どうぞお気軽に(・∀・)ノ