葬儀屋さんとコピー機卸の意外な共通点「ロキソニン必須」(NetwingsJ)

これは意外でしたが、葬儀屋さんって、ご遺体を持ち上げるじゃないですか。それで、普通の頭痛薬は常備していなくても、ロキソニンだけはあるようです。これは、コピー機卸というか、事務用品店にも言えることなんです(大阪リコー、兵庫リコーの代理店各経験済み)確かに足腰に来ますね。わかります、重量物を持ち上げるという点においては共通しているところがあるのです。意外でした。

僕は若いころに、コピー機(イメージランナーなど)を持ち上げたり、それを手伝ったりしていたので、あまり腰がよろしくありません。業務用レーザープリンタもそう。あれも紙送りの仕方によったら大きく、重たくなるものです。なので、ロキソニン必須なんです。意外な共通点を見つけました。

ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん 若いころ重いものを持つ ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。

ネットウイングス Netwings.JP

ネットウイングスです。 サイト開設18周年。パソコンをはじめとするIT技術を深く、わかりやすく学ぶための総合情報メディア。ITに詳しくない方は必見です。ネットウイングスでは、あなたのお悩みを解決します。(兵庫県尼崎市)