万が一ステロイド誘発性精神障害があるというのなら、おれはステロイドはもう飲まねえ(NetwingsJ)

ある国の「つぶやき大統領」を見ていて思ったのです。この頃少しヘンよってね。そういう記事、読んじゃったんです。ですので、人の振り見て我が振り直せじゃないですが、もう少し、神経症状に差しさわりの少ない抗アレルギー剤を、医師とよく相談して飲もうと思います。ザイザル錠とか、アレグラ錠だとか。もしも、そういうものに置き換わるのであれば、それでカイカイや鼻水などが治まるのであれば、旧世代のお薬は控えて行く方向で考えたいと思います。

いえね、なぜこんなことを言い始めたかと言うと、自分自身で、心当たりが全くないわけではないのですよ。突然、精神状態がハイになったり、そうかと思えば極端にダウンしたり、精神の度合いのアップダウンが激しい時期があったのです。ステロイドを服用している時期と、ステロイド誘発性精神障害との兼ね合いが万が一にもあるのなら、もうわたくしはステロイド剤と付くものは出来るだけ控えて行く方向で考えたいと思います。(外用薬は除く)お医者さんと相談したいと思います。

プレドニン(プレドニゾロン)換算で何ミリグラムとか書いてあるような薬剤は、出来るだけ控えて行く方向で考えたいと思います。

うちで飲んでいるステロイド薬ってこれだけですので、まあ、これさえやめればステロイドの内服薬とは縁が切れるわけです。そう言えば、ステロイド剤を飲んでは、一方で、屯用としてもらっているリスパダール(リスペリドン)内用液をもらって飲んでいたわけです。カイカイや鼻水を止める方法がほかにあるなら、こんな、プラマイゼロな関係やめにしませんか? というわけです。しかも困ったことに、誰も止めないし、それぞれ別の病院から処方されていたお薬なのです。ですので、お医者さんに「NO!」と言うのではなく、ここぞとばかりに使う場合もあるので、整理タンスの引き出しの奥深くにコッソリ忍ばせておこう、と思って、もう二度ともらわない。

エンペラシン配合錠

箱下段が、リスパダール液(リスペリドン内用液)(頓服入れの中身)

こういう第二世代抗アレルギー剤に置き換えられないか。副作用? 頭痛、倦怠感はいつもだよ!!(笑)

おくすり、出来るだけバイバイ、というわけです。なるべく減らしましょう。ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。

ネットウイングス Netwings.JP

ネットウイングス田所です。キャリア31年目のオジンです(笑)兵庫県尼崎市在住。Microsoft Partner Network に加入中の、パソコンのお医者さん。 県立千葉工業高等学校情報技術科卒。「ITはちょっとね」と仰る方ほどご覧いただきたい。フォローされる方、パソコンの故障でお困りの方は、どうぞお気軽に(・∀・)ノ