ISMS と、ポッと書かれても、何のこっちゃ理解が出来ないものです(NetwingsJ)

ISMS? 何のこと? と、最初は思いました。要は「マルウェア対策出来てますよ」「個人情報保護がきちんと出来ていますよ」「情報漏洩に気を付けていますよ」そういった情報セキュリティ的なものごとに対して、PDCAサイクルを回して行って、常日頃改善していく。それが「情報セキュリティマネジメントシステム」略して「ISMS」だそうです。知らない、ということは、恐ろしいことだ。

そんなISMSの総本山的役割をする組織があります。ISMS.JP 実に分かりやすいです。ドメインが。そのものズバリですからね、こんなに分かりやすいことはありません。

いきなりここを目指すのではなく、まずは、ネットウイングスなんかに書いてあるような基礎的な情報セキュリティ対策からやりましょうね。ISMSは、厳格な規格ですので、一朝一夕に出来ないです。

うちは法人を目指していますが、法人格はないのですよ。個人事業主ですらない。なぜなら、法人になっちゃうと、税金ばっか取られてメリットがないから。ごみ一つ捨てるのにも法人契約が必要だから、あえて記事を書く分には法人成りの必要性を感じていないのですよ。いやらしい出世欲もさらさらありません。

さてさて、いち個人が守れるものなんでしょうかね、ISMSって。よーく読んでみます。

ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん ISMSの存在を知る ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。

ネットウイングス Netwings.JP

兵庫県尼崎市のネットウイングスです。お役立ちITコラムを発信しています。(主にAmeba Owndで)パソコンのお医者さんとして、ボランティア活動しています。変化が激しいIT業界にあって、真の価値とは何かを探求し続けています。フォローされる方、パソコンの故障でお困りの方は、どうぞお気軽に(・∀・)ノ