2009年 急にUPSで送られて来た Seagate のハードディスクにびっくり あまり積極的にお勧めしません(NetwingsJ)

あのですね、2009年に、たまたま Seagate のハードディスクの外れを引いた(ファームウェア SD15 に引っかかった)ために、大阪の商社に一旦送り、データ入りの大事なハードディスクは、なんと、UPS(国際宅急便)で、シンガポールから空輸されてくる、という大事件がありました。

箱です。良い箱なので、大事に取ってあります(捨ててもええねんけどね)日本ではヤマト運輸になるらしくって、UPSが直で配達することはありませんでした。さすがに、シンガポールからHDDが空輸され、日本に帰って来たことについては、たまげましたけどね。ですので、Seagate のハードディスクは、あまり積極的にお勧めしません。過去に、ハードディスクがロックされて、データが取り出せなくなったことがあったからです。ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さんもビックリした ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。

ネットウイングス Netwings.JP

ネットウイングスです。 サイト開設18周年。パソコンをはじめとするIT技術を深く、わかりやすく学ぶための総合情報メディア。ITに詳しくない方は必見です。ネットウイングスでは、あなたのお悩みを解決します。(兵庫県尼崎市)