電子レンジは、マグネトロンで水分子を高速に動かしてものを温めます(NetwingsJ)

どうも(・∀・)ノ どんだけ書いても、ギャラは出ないよ(笑)さて、声優三姉妹(主に愛美さん)のポテトサラダを作る動画で思い出したのですが、メークイン(お芋)を電子レンジにかけて、うちでも作ってみました。第一弾は、そこそこ上手く出来たのですが、強力電子レンジ(730W)に、水を切ったメークインを15分加熱したところ、お芋がパッサパサになってしまいました。そこで今日はリベンジを図るべく、もう一度作ってみました。今度は、洗ったお芋の水気を切らずに、水だくで加熱してみたところ、思い出した通りに、水分子がマグネトロン(という真空管の一種が中に入ってます)の力で高速に動いた結果、第二弾は、お芋がふっくらとして、ちょうどいい感じになりました。うちのレンジ、シャープさんの電子レンジで、今度は12分+水だくで加熱してみました。

シャープ製電子レンジ、RE-TD1(60Hz専用)ハイパワー730Wタイプ(写真)

(上記動画)愛美さんのポテトサラダ

ですので、電子レンジをお使いの際は、水分子(水分)を充分含んだ食べ物か? というところにちょっと思いを馳せていただき、使ってみられるとよろしいのじゃございませんでしょうか。

後は、ポテトをマッシュして、具とまじぇまじぇして、マヨネーズ和えするだけです。マヨネーズも低カロリーなものを選ばないと、トリグリセライド(TG、中性脂肪)の値もそれなりに増しますのでご注意を。

それでは、また。ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん 自炊 ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。

ネットウイングス Netwings.JP

兵庫県尼崎市のネットウイングスです。お役立ちITコラムを発信しています。(主にAmeba Owndで)パソコンのお医者さんとして、ボランティア活動しています。変化が激しいIT業界にあって、真の価値とは何かを探求し続けています。フォローされる方、パソコンの故障でお困りの方は、どうぞお気軽に(・∀・)ノ