ソーラーウインズ社のネットワーク監視ソフトウェアに脆弱性か(日本経済新聞、NetwingsJ)

どうも。昼飯を食べていたら、日本経済新聞社の記事を見たもんですよ。米政府へのサイバー攻撃で、「ソーラーウインズ社のネットワーク監視ソフトウェアを使っている場合、すぐにLANケーブルを抜いて、電源を落とせ」というお触れが出たそうです。あくまでも、かも知れません、という情報ですから、今の可能性だけの段階では、何とも言えませんが。何でも、米国にとっては外国から、高度な攻撃があったと言います。まったく、年の瀬に……。

どうやら、下記の企業の、ネットワーク監視のソフトウェアらしいです。

脆弱性への対処方法が security vulnerability というサイトトップに書かれています(英語で)どうやら、ホットフィックスを当てれば何とかなるそうです。古いバージョンをバージョンアップすれば、この脆弱性に対処できると書いてありました。

だけれども、企業1社で負い切れない深刻なセキュリティー障害が起き、FBIまで乗り出した、と聞いちゃあ、ちょっと不安ですね。ローテクですが「そのソフトが走るサーバーのLANケーブルを抜き、電源を落とす」しかなさそうですね。

ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん 飯も満足に食えません ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。

ネットウイングス Netwings.JP

ネットウイングス田所です。キャリア31年目のオジンです(笑)兵庫県尼崎市在住。Microsoft Partner Network に加入中の、パソコンのお医者さん。 県立千葉工業高等学校情報技術科卒。「ITはちょっとね」と仰る方ほどご覧いただきたい。フォローされる方、パソコンの故障でお困りの方は、どうぞお気軽に(・∀・)ノ