MS Windows 10 及び Windows Server で、リモートでコードを実行される脆弱性(IPA、JVN、NetwingsJ)

もう!!「OK! レッツゴー!」って感じでソフトウェアを出荷しちゃうから、こうなるんですよ!! 気を付けてください!! 2020年10月のセキュリティアップデートが当たっていれば、あとは特段取る対策はありません。

食後に Twitter を何気なく見ていたら、せっかく食べたポテトサラダのサンドウィッチを吹き出しそうになりましたよ。日本の JVN さんの脆弱性情報は上記リンクです。脆弱性。さて、おいらは何をすべきでしょうか。うちは、すべて Version 20H2 に上げてあるからいいんですが、それ以前の Windows(Server を含む)では、影響を受ける恐れがあります。(但し、2020年10月の Windows Update が当たっていれば心配はありません)

ちなみに、うちでは、Windows 10 のクライアント機には、全部以下のような、20H2 の OS アップデートをかけてあるので、まあ、今後も油断せずに Windows Update をかけていきますよ。

これは、Windows 10 の、累積更新プログラムですね。ここまで来ていれば、とりあえず、来月までは大丈夫、な、はずです。なんだそりゃ。

ふう……疲れた。ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん へとへと ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。

ネットウイングス Netwings.JP

ネットウイングス田所です。キャリア31年目のオジンです(笑)兵庫県尼崎市在住。Microsoft Partner Network に加入中の、パソコンのお医者さん。 県立千葉工業高等学校情報技術科卒。「ITはちょっとね」と仰る方ほどご覧いただきたい。フォローされる方、パソコンの故障でお困りの方は、どうぞお気軽に(・∀・)ノ