Fedora 33 Workstation は su(Super User)が通常ロックされています(NetwingsJ)

つまり、su(Super User)権限がロックされていること以外は、ごく普通の Linux Workstation です。但し、僕は個人的に Libre Office は使いたくないですね。互換性がないし、そこで仕事するのは情報セキュリティ的に何か危険だと思ってしまうのです。転送手段もないしね。USBメモリでやり取りすると何かと危ないし。セキュリティ的に、特権昇格がまったく出来ない代わりに、とてもつまらないものになっています。

結論として、コマンドラインでのプロンプトは、# には出来ず、どうしても $(一般ユーザー)になります。普通にウェブを閲覧することぐらいは安全でしょう。ここにはメールクライアントは存在していません。上述の通り、su ユーザーがロックされていますので、root 権限にはなれない不自由さはありますね。なので、特殊なアプリケーションをインストールしようとすると、エラーになる不自由さもありますね。

あーしんど。電源切って休みます。ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん 初心者とは呼ばせない ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。

ネットウイングス Netwings.JP

ネットウイングス田所です。キャリア31年目のオジンです(笑)兵庫県尼崎市在住。Microsoft Partner Network に加入中の、パソコンのお医者さん。 県立千葉工業高等学校情報技術科卒。「ITはちょっとね」と仰る方ほどご覧いただきたい。フォローされる方、パソコンの故障でお困りの方は、どうぞお気軽に(・∀・)ノ