兵庫県庁(兵庫県・さわやか提案箱)に以下のように提案しました(NetwingsJ)

率直にまとめると「IT分野で関東地方に後れを取っているお前ら悔しないんか!」ということを、丁寧にまとめたつもりですが、乱文乱筆になってしまったようです(笑)つい感情が。

井戸知事の頑張りには、普段から尊敬さし上げる次第です。お疲れ様です。

新型コロナウイルス対策サイトは、東京都がリードしています。何だか情報技術者として悔しいです。

うちのサイトです「東京都のITエンジニアは立ち上がっている COVID-19 東京都サイト(NetwingsJ)」

https://www.netwings.jp/posts/12747585

モノづくりも、確かに重要です。しかしながら、関西では、モノの形をしたモノを作る傾向にあり、モノの形をしない、情報技術を軽んじる(もしくは、理解できない)傾向にあるようです。皮膚感覚でそう感じるのですよ。Vue+Nuxt.js で構築した、東京都の新型コロナウイルス対策サイトです。

https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/

わたくしは悔しいです。第二、第三の「神戸デジタルラボ」を目指して創業について頑張って来ましたが、地元信金などの理解が得られず、また、土地建物を持たないロストジェネレーション世代ですので、銀行の「土地担保ローン」とかも借りられず、尼崎市のインキュベーション施設の担当者も、老害のあるITに対して無理解(もしくは、チンプンカンプン)な担当者ばかりで、わたくしの夢が叶えられない状態です。

母の故郷、兵庫県尼崎市(母は、戦前の尼崎市難波中通生まれ)に帰って来たのですが、逐一、ITに対する無理解を30年あまりに亘って感じてきました。

これでは、コンクリート建物に囲まれた、廃墟の都に成り下がってしまいます。文化があってこそ文化会館なのに、そこに文化がないように、情報技術を使いこなせない情報弱者が上の世代にいるものですから、非常にはがゆい気持ちでいます。情報起業を理解してくれない。食べ物屋さんばかりに融資する。

このように、情報技術の分野について、育った街、関東に後れを取っていることに、大変悔しい思いをしています。ではでは。

(50歳、情報システムベンチャー未遂)

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。

ネットウイングス Netwings.JP

ネットウイングス田所です。キャリア31年目のオジンです(笑)兵庫県尼崎市在住。Microsoft Partner Network に加入中の、パソコンのお医者さん。 県立千葉工業高等学校情報技術科卒。「ITはちょっとね」と仰る方ほどご覧いただきたい。フォローされる方、パソコンの故障でお困りの方は、どうぞお気軽に(・∀・)ノ