なぜ首相は京阪神地区に、新型コロナウイルスの緊急事態宣言を出さないのか(NHK大阪・NetwingsJ)

首相は、京阪神地区をご存知ないのでしょうか。京浜地区と同様に、大阪市だけで、フランスのパリ市なみのGDPがあるのです。兵庫県だけでも、香港なみのGDPがあります。そこで、これだけの感染拡大が続いています。例えば、火を吹いてから消火に当たるのが消防ですが、火を吹く前に防火をするのも消防の仕事。それと同様に、火を吹く前に新型コロナウイルスを食い止めるのも政府の仕事。首相は首相官邸に住んでいては気づかない、地方の窮状に耳を傾け、目を凝らすべきです。

京阪神もどうか守ってください。関西広域連合の言うことも首相は訊いてください。火を吹いてからでは遅いのです。手遅れになります。兵庫県尼崎市、ほぼほぼ大阪市西淀川区と隣り合わせです。危険と隣り合わせなのです。分析を続けている間に、事態はどんどんと悪化していきます。首相官邸さんは何か間違えておられるのか。ちょっと頭の構造を疑いたくなります。

ではでは。

パソコンのお医者さん 危険と隣り合わせ ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。

ネットウイングス Netwings.JP

ネットウイングス田所です。キャリア31年目のオジンです(笑)兵庫県尼崎市在住。Microsoft Partner Network に加入中の、パソコンのお医者さん。 県立千葉工業高等学校情報技術科卒。「ITはちょっとね」と仰る方ほどご覧いただきたい。フォローされる方、パソコンの故障でお困りの方は、どうぞお気軽に(・∀・)ノ