流転の日々(NetwingsJ)

どうも(・∀・)ノ 親父がプラントエンジニアリングの仕事をしていた関係上、プラントがある津々浦々に引っ越したものですよ。(新日鉄八幡→新日鉄化学本社(八丁堀)→新日鉄君津などなど)ここまで幼き日の思い出が、転校転校でバラバラになったもんですよ。なんか、寂しくないけど、どこか空しい。そんな気がしています。

・北九州市小倉南区山手

左端の少しの線路が、北九州市都市モノレール「徳力公団駅」ね。右端の線路が、BRT化に揺れている日田彦山線「志井駅」ね。旧番地が、大字石田524-4ね。とにかく徳力団地まで出なければ、電器屋ねえー、小児科ねえー、食料品店は野口マートのみの、車がなければ超絶不便な街ね。コンビニねえー、レコード屋は魚町商店街まで出なければねー。大病院は小倉記念病院(貴船町)ね。路面電車はあったけど(西鉄北方線)北方(小倉競馬場)止まりでバスで守恒小学校まで出なきゃバス停ねーの、ないないづくしでしたね。

・川崎市宮前区宮前平

もともとこの辺一帯は丘陵地帯で「花の台」と呼ばれていた農村地帯。東急田園都市線が出来てようやく便利になったところです。ハンバーガーショップ(ウインピーバーガー)ある、コンビニある、コンビニあっても使い方がわからねー、小学校に通うのに、跨線橋が1本しかないから狭くて危険でしょうがねー。走り屋にとっては、とても走りやすそうな「県道尻手黒川線」(尻手黒川道路)があるので、毎夜のごとく暴走族がうるせー。溝の口を出る快速電車は、鷺沼まで止まらねーといった案配でした。東京都へ出るには、宮崎台駅の方が、路面の起伏が少なくて歩きやすかったです。

・富里市日吉台

京成成田・国鉄成田駅まで歩こうなら歩けるけど、くそだだっ広い山林原野を開発して出来たような富士建興業が拓いたような開拓地。東関東自動車道が出来るまでは、国道51号線をトロトロと千葉市まで延々と往復ね。東京へ出るのに、当時60分以上。千葉交通バスが頼りの、ローカル色豊かな「千葉県印旛郡富里村」でしたよ。魚が新鮮でねえー。肉が臭いのダイエー成田店ぐらいしかねー。成田市にジャスコ成田店があったけど、まあ歩いて帰るにはちと遠い。公津の杜駅は当時なくて、次は宗吾参道駅という有様。

・千葉市古市場町

高校は、自転車圏内だったけど、浜野駅近くのマックスバリューぐらいしかスーパーがねー。レストランは当時「めんつる」うどん・そば店があった程度(いまでは多分ゆで太郎になっています)おゆみ野がまだ無く、千葉駅まで出ないとなんにもねー。小湊バスの千葉~茂原急行線ぐらいしか便利じゃねー。コンビニねー、電器屋ねー、印刷団地という工場と、公園ぐらいしか見るとこねー。確かに、新日鉄君津のプラントへは、内房線電車で近いけどね。親父にしかメリットねー。

・千葉市東寺山町

当時はモノレール建設中で、京成バスで西千葉駅前行きまで乗らないと不便でしょうがねー。親父はどうして電車が避けて通るところを選んで住んだのだろう。田舎が好きだったのかな? 今では拓けていますが、当時の東寺山町は山林原野。都賀までずーっと山林原野。県営住宅のエレベーターやエレベーターホールにうんこがかなーり落ちている。10階まで乗るから臭くてしょうがねー。(誰かペットでも飼っていたのだろうか?)ここで、わたくしたち母子は、千葉を出る決意をしたのだけど、あともう少しかかりました。

・千葉市誉田町

当時の誉田駅は、線路の両側に跨線橋がなく、跨線橋がある方は拓けていて、跨線橋がない方は、フィリピンパブや、違法就労外国人、それに、よりによって、うちの軽量鉄骨のアパート(文化住宅)には、上の階にチンピラ(少年院を退所したものの、監察処分された男)が住んでいて、夜な夜な怒鳴る。小銭をぶちまける。嫁とぎゃあぎゃあ罵り合いになったかと思えば、猫のように突然セックスを開始する。下の階に住む我々親子は、縮み上がるしかなかったです。心が休まらない。ある時母は伯母に助けを求め、兵庫県尼崎市(武庫地区)に引っ越すことが出来ました。大家さんは「敷金礼金返すから勘弁してー」と言う有様でした。

・尼崎市武庫元町

バス通り裏の軽量鉄骨(文化住宅)で、1階が、よりによって中華料理店。夜遅くまで、中華鍋を叩く音、業務用換気扇が鳴る音で眠れない。壁が薄い。母が「こんなところは嫌だ」と言い張り、僕は「もうじき市営住宅が当たるから辛抱しろ」と言ったけど、聞かなかったです。「中華華山」バチが当たったのか、阪神大震災で全壊し、店はどっか行きましたけどね。

・尼崎市東難波町

マンションとは名ばかりで、3階建ての3階。エアコンを工事してはいけない、という決まりから、窓用エアコンでしのいだ平成6年の夏は暑かったです。窓用エアコンを付けたものの、うるさいうるさい。しかも、隙間風が漏れるものだから、全然涼しくはなかったです。向かいは立ち飲み屋。つまみが無くなったと言って、阪神印刷株式会社(東難波町)社員が僕の冷蔵庫をかっさらって行く。まあ、あまり長く住まずに、現在の場所が当たりましたけどね。

……というわけで、いま自宅の環境に恵まれている人は、感謝しなければなりませんね。

ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん 生々流転 ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。

ネットウイングス Netwings.JP

ネットウイングス田所です。キャリア31年目のオジンです(笑)兵庫県尼崎市在住。Microsoft Partner Network に加入中の、パソコンのお医者さん。 県立千葉工業高等学校情報技術科卒。「ITはちょっとね」と仰る方ほどご覧いただきたい。フォローされる方、パソコンの故障でお困りの方は、どうぞお気軽に(・∀・)ノ