企業ITが外部からの攻撃に狙われている「リモートデスクトップ接続」(NetwingsJ)

どうもお疲れ様です。うちは企業じゃないんですが、少しだけでも Windows Server 側で公開すると、どこの外国か、様々な国からアタック(乱数表による総当たり攻撃)を受けるそうです。これはNHKさんのブログで知ったのですが、DMZ(ネットワーク上の非武装地帯)に、1分30秒ほど公開しただけで、初のアタックがあったそうです。ですので、サーバー管理者の方におかれましては、かなりパスワードを複雑にすると、やがて敵も諦めるようです。

こっちはクライアント側ですね。一般ユーザーの画面です。Windows のリモートデスクトップ接続のことです。ドメインとサーバー名、ユーザー名とパスワードが知れてしまうだけで、社内の Windows サーバーを起点とした情報を詐取しようとする攻撃から「わしゃこれだけデータを召し上げてやったわい、さあ、カネを出せ」と外国語で言って来ますし、たとえ身代金要求に応じたとしても、データは返してくれません。

ではでは、気を引き締めて(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん うちにはサーバーはないよ? ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。

ネットウイングス Netwings.JP

ネットウイングス田所です。キャリア31年目のオジンです(笑)兵庫県尼崎市在住。Microsoft Partner Network に加入中の、パソコンのお医者さん。 県立千葉工業高等学校情報技術科卒。「ITはちょっとね」と仰る方ほどご覧いただきたい。フォローされる方、パソコンの故障でお困りの方は、どうぞお気軽に(・∀・)ノ