貧困解消・栄養不良・禁煙への出口戦略(尼崎市北部保健福祉センター、NetwingsJ)

<これまでの流れ>

両脚がこむら返り→検索することだけは得意なので「マグネシウム不足」かも知れない→芍薬甘草湯を医院から頂戴する→アクエリアスを飲んで、アーモンドと納豆を食べて寝てみる→改善する→保健所保健センターには管理栄養士さんが常駐しているじゃないだろうか→電話かける→おられた→そこで、貧困解消と栄養不良と禁煙への出口戦略を教えてもらえました。

<コンビニエンスストアでの食材の選び方>

(菓子やコーヒーやたばこの棚には目もくれず)

・玉子1パックを帰ってゆでて1週間は冷蔵庫保存で保つことが出来る

・プチトマト、トマト

・パック入りひじき煮、切り干し大根煮

・パック入りカット野菜

・パック入り何個か入ったレトルトおでん

・牛乳、ヨーグルト、チーズ

・出来ればほうれん草

を買う。デンプンは基礎代謝の範囲内ならば摂ってよいそうなのです。

・タバコは、1日1箱20本→15本→10本→5本→0本と漸減する(自分のペースで)

これらの栄養バランスを考えつつ(腰痛が良くなったら)今度は同じものをコンビニではなくスーパーマーケットで買うとコストダウンにつながる。

これが、今日までに教わった出口戦略です。それでも、こむら返りなどが収まらない場合は、医院を受診して、ミネラルバランスについて調べてもらい、不足しているものはサプリ(医薬品)で補う。

……こういう、出口戦略が見えて来ました。皆さん本当にありがとうございます。

ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん 栄養失調 ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。

ネットウイングス Netwings.JP

ネットウイングス田所です。キャリア31年目のオジンです(笑)兵庫県尼崎市在住。Microsoft Partner Network に加入中の、パソコンのお医者さん。 県立千葉工業高等学校情報技術科卒。「ITはちょっとね」と仰る方ほどご覧いただきたい。フォローされる方、パソコンの故障でお困りの方は、どうぞお気軽に(・∀・)ノ