アマビエを飾るだけの欠陥アプリだったなら、オジンはスマホに乗り換えなかった(NetwingsJ)

ここでも、実に日本的に物事が進んで行きます。しまいには厚労省とベンダーとの間で責任のなすり合い。これが先進国の行状か、と呆れて物が言えません。オジンは思うのです。アマビエの絵だけを飾っておく欠陥アプリだったなら、オジンはスマートフォンに乗り換えなかった。そういことです。

日経クロステックさんの記事で分かったのですが、この方、綿密な調査と取材をされておられます。こんなことが行われるなら、デジタル庁は絵に描いた餅、首相長男への利益誘導に他ならない。

厚労省「実機がないからテスト出来ないよ」じゃない! 職員にまったくスマートフォンがないなんてことはまったくない。そんなテストすらしようとせず、良く分かりもしないもんだから、命令だけしようとする。業者は思うでしょう。「厚労省さんの責任において実機テストしてください」ってね。これでは、僕が「COCOAのために」スマートフォンを購入した意味がありません。

アマビエの画像を配信するだけのアプリならば、Java さえ分かれば、誰にでも作れちゃう。オジンは、そういう日本的体質、古い商慣行に飽き飽きしています。

ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん ベリーアングリー ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。

ネットウイングス Netwings.JP

ネットウイングス田所です。キャリア31年目のオジンです(笑)兵庫県尼崎市在住。Microsoft Partner Network に加入中の、パソコンのお医者さん。 県立千葉工業高等学校情報技術科卒。「ITはちょっとね」と仰る方ほどご覧いただきたい。フォローされる方、パソコンの故障でお困りの方は、どうぞお気軽に(・∀・)ノ