昨日、米国 fastly の CDN のシステム障害で、一部国内新聞社、メルカリ、米NYタイムス、米アマゾンでも障害(NetwingsJ)

まずは、fastly って、どこの何だ、ということなんですよ。世界的なコンテンツ配信ネットワークの会社らしくって、僕もあまり関わりが無かったので、全然存じ上げていなかったのですが、どうやら、こういうのです。主に、大手新聞社などが使う、サーバーのお化けみたいなところですよ。

Fastly

コンテンツ配信ネットワークが強力なエッジクラウドプラットフォームに進化します。Fastly の最近の戦略についてご紹介します。Fastly は現在、毎月 30 億人の世界中のインターネットユーザーにコンテンツを配信しています。私達は何よりも価値観を優先してエッジコンピューティングの未来を創造しています。Fastly の CDN、イメージオプティマイザー、DSA により、ウェブとモバイル全体の体験が向上します。あらゆるデバイスでどこでも放送品質のスケーラブルなビデオ配信を実現します。Fastly の WAF、DDoS 緩和、ボット検出、TLS 暗号化により、エッジでビジネスを保護します。トラフィック分散を最適化し、アプリケーションを自動でスケールします。世界中のトップ企業が Fastly を利用しています。私は Fastly の大ファンです。選挙当日の夜、1 秒あたり 100,000 件のリクエストがありましたが、Fastly は完璧に処理をこなし、何の問題も発生しませんでした。当社には Pin it (保存) ボタンのために巨大なバックエンドインフラがありましたが、サービスを Fastly に移行することによってこれを完全になくすことができ、AWS に対するコストも大幅に削減されました。それが、サービスの強化につながっています。Fastlyは、CDN レイヤーをより透過的でシンプルにするだけでなく、エッジで起きていることを把握するためのたくさんのツールが用意されています。スーパーボウルに広告を出すと、視聴者は 1 億人を超えます。当社が Fastly を選んだ理由は、スケーラブルで安全なウェブサイトを構築し、当日サイトにアクセスしたすべてのユーザーに本当にシームレスな体験を届けるためです。大量のトラフィックが発生しましたが、Fastly のおかげでサイトは処理をとめることなく、期待どおりにスケールしました。Fastly のおかげでアイデアをすぐに実現できます。コンセプトを実装するのに以前のベンダーでは数週間かかっていたのが、現在は数日で完了します。この業界はスピードと俊敏性がすべてです。Fastly でそれをさらに強化できます。すべてのリクエストに価値を与えます。© 2018 Fastly, Inc. All Rights Reserved

www.fastly.jp

ここが落ちたって話を、これまで余り耳にしなかったので、理解するまでに時間を要したのですが、多くのリクエストを処理できる、コンテンツサーバーの会社らしいです。ここが、昨日、落ちて、読売新聞社のウェブだとか、日本経済新聞社のウェブだとかが一時見られなくなったそうですね。

fastly さんのインシデント情報です。(英語)

これをよく読むと、日本では、大阪(ITM)と東京(TYO)の拠点が一時期影響を受けた模様ですね。もうすでに、現在解決済みで、回復しているとのことです。大丈夫そうではあるのですが、原因については、表記があまりありませんので、良く分かりません。

ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん 世界はつながっている ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。

ネットウイングス Netwings.JP

兵庫県尼崎市のネットウイングスです。お役立ちITコラムを発信しています。(主にAmeba Owndで)パソコンのお医者さんとして、ボランティア活動しています。変化が激しいIT業界にあって、真の価値とは何かを探求し続けています。フォローされる方、パソコンの故障でお困りの方は、どうぞお気軽に(・∀・)ノ