どんな道にもスペシャリストがおり それは下積みから始まる(料理王国/NetwingsJ)

帝国ホテル・田中健一郎さんの記事です。ラジオ深夜便でたまたま聴いた内容なんですよ。いやあ、物腰も柔らかで、まるで往年の押坂忍さんを思い起こさせます。どんな道でも、下積みから始めた人って、物腰柔らかな人が多いんですね。そして、小学校6年生の時に見たテレビ番組で、あの村上信夫シェフの「美味しそうなオジサンが、美味しそうなハンバーグステーキを拵える図」を見て「よっしゃ、僕はシェフになろう!」と決められたそうです。素人さんには誰よりも優しく謙虚で、物事を理解しやすく語る。そんな情報技術者に、わたくしもなりたいものです。

料理王国/名匠のスペシャリテ「帝国ホテル」田中健一郎さん

どんな道でも、一流を極めた人は、実に謙虚で、おごらずに、理解しやすく説明が出来るものなんだな、と感じました。そんな田中健一郎さんの老後の夢は「地味で目立たない普通の格好をした、こども食堂の料理人になりたい」のだそうですよ。意外です。「子供たちが喜んで料理を食べてくれる、それだけで僕はいいんです」とコック帽を脱ぐ覚悟でおられます。「それに向けて、いまからワクワクしているところです」とのことです。

一流の人は、どこまでも一流なんだなあと思う次第です。おごらずに、謙虚で。ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん みんなが喜ぶ姿が見たい ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。

ネットウイングス Netwings.JP

兵庫県尼崎市のネットウイングスです。お役立ちITコラムを発信しています。(主にAmeba Owndで)パソコンのお医者さんとして、ボランティア活動しています。変化が激しいIT業界にあって、真の価値とは何かを探求し続けています。フォローされる方、パソコンの故障でお困りの方は、どうぞお気軽に(・∀・)ノ