屋内の熱中症対策は湿度を下げること(ダイキン工業/NetwingsJ)

これは、ちょっとした豆知識ですよ(・∀・)ノ 湿度が高いと、身体の熱が逃げにくくなるので注意してください、とのことです。

なので、うちでは、1号機・2号機共に、湿度60~50%ぐらいになるまでドライ運転をし、そのあとは、一般の冷房運転に切り替えてみてどうかを試します。屋内で熱中症になる人って、案外多いらしいですよ。さすがは空調機器の専門家だねえ。いい記事を見つけました。また、エアコンと扇風機を併用すると、冷房が効率的に運転しやすくなり、部屋が冷えるそうです。人体もね。

ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん 今回は引用のみ ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。

ネットウイングス Netwings.JP

兵庫県尼崎市のネットウイングスです。お役立ちITコラムを発信しています。(主にAmeba Owndで)パソコンのお医者さんとして、ボランティア活動しています。変化が激しいIT業界にあって、真の価値とは何かを探求し続けています。フォローされる方、パソコンの故障でお困りの方は、どうぞお気軽に(・∀・)ノ