デジカメ向けSDHCカード8GBを新調しました(トランセンドジャパン/NetwingsJ)

どうも(・∀・)ノ 長年使用して来た、東芝の半導体メモリ(デジカメ向けSDHCカード)がついにおじゃんになったので(認識しなくなったので)新調しました。おカネないけどねー。

左)東芝の半導体メモリカード 右)トランセンドジャパンの半導体メモリカード

これの、一番容量が低いものです。どうせ、パソコンに取り込んでしまうので、デバイスのSDカードは最低限の容量で良いのです。解像度も低い画像しか撮影しません(せいぜい2MB)ので。

明示的に、X線防止とは書いていないのですが、会社も保証はしないのですが、一応X線防止です。一応、Class 10 です。8GBですので、転送速度的にも充分ですので、まあ、満足しています。まだまだ、デジタルカメラは必需品ですよー。どのパソコンでもデバイスでも認識しないということは、もう半導体の寿命を迎えたと考えて、一応捨てずに、そっと置いてあります。

なお、トランセンドジャパンのホームページでは「抜挿サイクル 10,000回」とありますので、もしかすると、今回の東芝の半導体メモリカードも、抜挿サイクルの上限に達したのだと思います。

また、トランセンドジャパンのホームページでは、Windows / iMac 用のレスキュー兼フォーマットソフトがありますので、上記リンクからたどってみてください。

トランセンド/RecoveRx

ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん 安上がりな買い物 ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス Netwings.JP

兵庫県尼崎市のネットウイングスです。お役立ちITコラムを発信しています。(主にAmeba Owndで)パソコンのお医者さんとして、ボランティア活動しています。変化が激しいIT業界にあって、真の価値とは何かを探求し続けています。フォローされる方、パソコンの故障でお困りの方は、どうぞお気軽に(・∀・)ノ

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。