電源が入っていない情報機器に、侵入は無理だろ?(NetwingsJ)

近所のどこぞの悪ガキが、僕らのルーターやドメインに入って来ようとしたので、塞ぎました。相手方のエプソンのプリンタ、見えました。こちらから見えるということは、相手方からも見える、見えかねないというわけで、対処しました。

そもそも論として、電源が入っていない情報機器に、侵入は無理でしょ? ってお話ですよ。ただ、それだけのことです。司る場所を、停止あるいは電源断、あるいはイーサネットケーブルを切断すれば、内部に入って来られないのは当然のことです。ドアにカギをかけて、カンヌキをかませれば、外部から入って来られない。そう作戦を立てました。まあ、詳しいことは内緒なんですが。

また、クラウドに大事な情報を置いておかない。オンプレミス環境でも、侵入を許さない、大事な情報がどこのどれか外部からわからないようにする。まずは、本丸御殿に容易に部外者の侵入を許さない、たとえ最悪許しても「焦土作戦」で、掘り繰り返されても、本物のデータがどれか分からないようにダミーも用意しておく。むしろ、ダミーだけでもいいかもしれませんね。

まずは、城を守るように、お堀にかけてある橋は、不必要な時には上げておく。橋をかけない=物理レイヤーをつながない、それだけでもOKかと思います。

ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん 医者の不養生 ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス Netwings.JP

兵庫県尼崎市のネットウイングスです。お役立ちITコラムを発信しています。(主にAmeba Owndで)パソコンのお医者さんとして、ボランティア活動しています。変化が激しいIT業界にあって、真の価値とは何かを探求し続けています。フォローされる方、パソコンの故障でお困りの方は、どうぞお気軽に(・∀・)ノ

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。