最近ね、よくカミンスキー攻撃(DNSキャッシュポイズニング)に遭うんですよ(CyberSecurity-jp.com/NetwingsJ)

その手は食うかいな。わたくしから何もかも奪おうとする策動は、無駄に終わることを証明してみせますよ。

ある時、Wi-Fi は正常に繋がっているのに、どこでしょうか。DNS キャッシュサーバーが汚染されているのか、DNS の元が汚染されているのか、それは分かりませんよ。でも、悪意があることは、理解出来ます。

CyberSecurity-jp.com さんの記事を、引用して、みんなで一緒に対策を勉強しましょうね。ああ、世の中にはこういう攻撃があるんだなー、ってぐらいでちょうどいいです。はい。

カミンスキー攻撃について/CyberSecurity-jp.com

このリンク先が、その記事です。仕組みも丁寧に解説されていますので、とりあえず、調子の良い時に、あらかじめブロードバンドルーター設定のバックアップを取っておき、ブロードバンドルーターがおかしくなったら、バックアップからゾンビのように復活させてもとに戻す。後は、コンピュータ側で、責任あるセキュリティーソフトを頻回走らせて、マルウエア感染を防ぐ。ただそれだけのことです。詳しい説明と対策は、記事を読んでくださいね。

おじさんも、暇ではないのだよ。家事・通院・勉強・療養の傍らやっているんだよ。

ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん あらゆる角度から検証 ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス Netwings.JP

兵庫県尼崎市のネットウイングスです。お役立ちITコラムを発信しています。(主にAmeba Owndで)パソコンのお医者さんとして、ボランティア活動しています。変化が激しいIT業界にあって、真の価値とは何かを探求し続けています。フォローされる方、パソコンの故障でお困りの方は、どうぞお気軽に(・∀・)ノ

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。