アレルギーのない身体になって行くのは、喜ばしい出来事です(NetwingsJ)

どうも(・∀・)ノ 待つ、という辛抱の時間を待ちに待った結果、お薬が出まして、自転車でも行こうなら行けなくはない距離でしたので、今日はお日柄も良くお天気でしたので、行って来ましたよ。市立伊丹病院。

血液検査の結果(IgE RAST値にご注目)

ちょっと見づらいですが、昨年11月の病院のかかり始めには、2297あった IgE スコアが、なんと先々月には、557に下がっており、何と言いますか、小学校の頃から抱えていた悩みがスッとなくなって行くような喜びに満ちています。マラソンで走れば喘息を起こし、プールに入れば呼吸困難を起こしていたわたくしでしたが、デュピクセント皮下注(ペン)でだいぶん良くなって来ました。おかげさまで、良い人になれそうです。はい。

上記リンクのこれです。

アレルギー反応のない生活が、こんなに楽な生活なのかと驚きを禁じ得ません。

目指せ健康、それだけです。ありがとうございます。ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん 健康体に一歩前進 ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス

どうも(・∀・)ノ 兵庫県尼崎市のネットウイングスです。パソコンのお医者さんとして、「インターネットで愉しむ」と同時に「情報技術者同士の緩やかな連帯感の醸成」にもこだわっています。

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。意匠権も同様です。また、ページ内でご紹介している記事、ソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、古くなったり、変更されている場合があります。