MSHTML(Trident)に脆弱性 PC で MSHTML を開く時は保護ビューで(IPA/NetwingsJ)

MSHTML って何だよ? というご意見もあろうかと思います。要は、IE(Internet Explorer)や、古い MS Office ソフトで保存されたファイルのことです。そのフォルダも含みます。どうやら、そこに脆弱性があるらしいですね。そこへ持って来て、マイクロソフトさんは、IE(Internet Explorer)のシェル(OSのガワ)での使用を、Windows 7 で止めており、今年に入って、Windows 10 であっても、IE は削除される、もしくは無効化されています。

MSHTML(Trident)とは? ウィキってみました。

……IE for Mac では、バージョン5.0で、別なものに置き換えられています。IPA さんの記事です。

対策と回避策が書かれていますので、ご参照ください。まあ、要は、メールで何か古い HTML ファイルを添付でやり取りする時は注意してね! これを使うと、遠隔操作で攻撃者にパソコンを好きにされちゃいますよ! ということですよ。ええ。

ではでは(・∀・)ノ

【追記】Gigazine さんの記事のハイパーリンクを貼ります。ここの情報の先の、リンク先は上級者向けなので、レジストリをいじる時には注意しながら行ってくださいね。

ではでは(・∀・)ノ

パソコンのお医者さん 説明に苦慮します ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス Netwings.JP

兵庫県尼崎市のネットウイングスです。お役立ちITコラムを発信しています。(主にAmeba Owndで)パソコンのお医者さんとして、ボランティア活動しています。変化が激しいIT業界にあって、真の価値とは何かを探求し続けています。フォローされる方、パソコンの故障でお困りの方は、どうぞお気軽に(・∀・)ノ

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。