CentOSLinux のダウンストリーム終了と、CentOSStream の RHEL へのアップストリーム開始についてのアナウンス(CentOS/NetwingsJ)

CentOSLinux は、RHEL(レッドハットエンタープライズ Linux)に、独自の技術を加味したものとお考えください。それは、今年の年末に提供を終了します。次期ディストリビューションとしまして、CentOSSteream というものになります。これは、CentOS が、独自の技術を開発し、その内容が、次期 RHEL か、もしくは、次期 Fedora に反映され、それが、その次の CentOS に反映される模様です、とのことです。つまり、技術が流れて行く方向が逆になるのです。

ではでは(・∀・)ノ あー、和訳してもらわないと、しんどいです。

パソコンのお医者さん Linux はとんとご無沙汰 ネットウイングス 代表 田所憲雄 拝

ネットウイングス Netwings.JP

兵庫県尼崎市のネットウイングスです。お役立ちITコラムを発信しています。(主にAmeba Owndで)パソコンのお医者さんとして、ボランティア活動しています。 フォローされる方は、お気軽に。うちは会社ではありませんが、文筆業(コラムなど)情報・通信業(情報セキュリティ業・情報インフラ業)になるんでしょうね。

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。

なお(文:ネットウイングス執筆班)とあるのは、文責はすべて全員が負うという意味です。