1985(昭和60)年に Japan Air Flight 123 に遭い損ねた親子ですからなあ(NetwingsJ)

どうも。当時、わたくしは15歳。ちょうど、新大阪駅から、千葉県の成田駅に帰る途中(当時の成田空港は、国際線専用でした)夜間の東海道新幹線、浜松駅通過の辺りのタイミングで、この事故が起きたもんですよ。背筋が、凍りました。その後のテレビの終夜放送を見て、僕はもう、何も言えなくなりました。

当時の東海道新幹線って、食堂車ってあったもんですよ。今思えば、新幹線の中で、レンチンしただけのハンバーグ定食が食べたくて、ただそれだけの理由で、飛行機好きの母親を説得して、東海道新幹線にしたもんですよ。はー、命拾いしたー。助かったー。羽田空港行かなくてよかったー。

だから、飛行機だけは勘弁な!!(ミスターT特攻野郎Aチーム

この方と一緒に、天に召されていたかも知れませんでした。もし、あの当時、東海道新幹線に食堂車がなかったら、今頃ああなっていたでしょうね。

改めて、犠牲者全員の方々のご冥福をお祈り申し上げます。ではでは。

……だから、今のわたくしの命は、いわば余命ですよ。なぜ、ネットウイングスと名付けたのかは、この通りの有様です。

(文:ネットウイングス執筆班 主筆 田所憲雄 拝)


ネットウイングス Netwings.JP

兵庫県尼崎市のネットウイングスです。お役立ちITコラムを発信しています。(主にAmeba Owndで)パソコンのお医者さんとして、ボランティア活動しています。 フォローされる方は、お気軽に。うちは会社ではありませんが、文筆業(コラムなど)情報・通信業(情報セキュリティ業・情報インフラ業)になるんでしょうね。

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。

なお(文:ネットウイングス執筆班)とあるのは、文責はすべて全員が負うという意味です。