一度に3か所同時にシェア出来る「Ameba Ownd」を使っています(NetwingsJ)

どうも(・∀・)ノ 中の人も、生身の人間なので、落ち込んだり、病気になったり、突然アタマが痛くなったり、そうかと思えば、飛び跳ねて喜んだりしていますので、今後ともよろしくお願いいたします。そして、ツッコミどころは満載だとは思いますが、どうぞお手柔らかにお願いいたします。

ネットウイングス SNS連携図

僕はプレゼンテーションツールを使うよりも、いっそ、ペイントと、Fireworks 3J で、PNG画像でプレゼンテーションする方が早いので、このような図を描きました。

つまり、何が言いたいかと言うと、Ameba Ownd で書いた記事が、そのまま3か所に、ボタン1発でシェア出来ちゃう、という、遅れているようで、進んでいる機能をフル活用していますよー。

ローテクな振りをして、結構使っている技術はハイテクノロジーという、何とも不可思議な執筆環境で、ひとり文責を担っています。「あ、文章とか画像とか間違えたー!」と思った時、Twitter や、Facebook は、削除してシェアし直すか、OGP キャッシュクリアという裏技で何とか訂正が出来るのですが、あいにくアメブロには訂正する機能がなく、削除も出来ませんので、本番一発で記事を決めないといけない大変さはありますね。

そして、簡単に Ameba Ownd を使っていることを悟られないように、GMOペパボさんのドメインをエイリアス(CNAMEレコード)で振っているということです。ちょっとだけ秘密を暴露しちゃいましたが、そういうからくりになっています。

決め手は、ここでの安全性ですね。MovableType でもなければ、WordPress でもない、更に言えば、ウェブサーバーが、Apache ですらないという安全性ね。いちいちセキュリティパッチを当てなくても、Ameba さんが勝手にそういう手間を引き受けてくださるありがたさね。なので、契約しているレンタルサーバーで、WordPress を今すぐにでも始められなくはないのですが、PHP プログラムの集合体ですので、いつ脆弱性を突かれて、うち発の情報セキュリティインシデントを発生させちゃうか解らないので、Ameba Ownd を、ほったらかしておいても、安全性が保てる点が利点です。

アメブロは、書いたら最後、シェアしたらそれでもうやり直しが効かない点が、難と言えば難ですね。その点、アメブロにも「シェアデバッガー」みたいな機能があればいいのにと、シェアする都度思うのですよ。それが、執筆に当たっての苦労話と言えば苦労話ですね。アメブロは、再シェアするしか手立てがないのです。

あとは見出しですね。どんな見出しを書いたら、あまねく来訪者さまにご満足いただけるか、それもまた、出たとこ勝負のところがあって、ちょっと緊張感がありますね。

そんな、執筆に当たっての、ここでの苦労話でしたよ、ではでは(・∀・)ノ

(文:ネットウイングス執筆班 主筆 田所憲雄 拝)

ネットウイングス Netwings.JP

兵庫県尼崎市のネットウイングスです。お役立ちITコラムを発信しています。(主にAmeba Owndで)パソコンのお医者さんとして、ボランティア活動しています。 フォローされる方は、お気軽に。うちは会社ではありませんが、文筆業(コラムなど)情報・通信業(情報セキュリティ業・情報インフラ業)になるんでしょうね。

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。

なお(文:ネットウイングス執筆班)とあるのは、文責はすべて全員が負うという意味です。