最近では「文章起案の技術」みたいな公用文の書き方の本がありません(NetwingsJ)

どうも(・∀・)ノ オジンです。昭和枯れすすきです(笑)さて、オジンの若い頃は、拝啓、敬具などと言って文章を結ぶ「文章起案の技術」(学陽書房)が売っていたのですよ。街角の本屋で。ところが、最近では、あまーり見かけません。せいぜいあって、昔の本ですね、これも。

こういうのぐらいかな? 後は、もう古典も古典、おいらが21歳の頃に、学陽書房のコイツで、書き方を教わって、立花商店街(JR神戸線・立花駅)で買ったこれぐらいですかねえ。超古本なのでご注意下さい。

すまん、オジンの脳みそが古くて。最近では、プレゼンテーション本が、文書起案の本から取って代わられたのかも知れませんね。もう、表紙データも残っていないほどの古本です。

最近では、ネットでそういうブログなり、情報源があるのかな? 明日の朝、コタツが我が家に来るので、そろそろ寝ると致すか。

【追記】最近では「ビジネス文書」で探すと一杯出て来ますよ。おいらの頃も、これぐらい解りやすい本があったなら……と思っていても、歳が歳なんだからしょうがない。

これでは初歩的過ぎるか。でもまあ、新人さん、文章書き慣れていない人には、これぐらいでちょうどいいのかな?

ではでは(・∀・)ノ

(文責:ネットウイングス執筆班 主筆 田所憲雄 拝)

ネットウイングス Netwings.JP

兵庫県尼崎市のネットウイングスです。お役立ちITコラムを発信しています。(主にAmeba Owndで)パソコンのお医者さんとして、ボランティア活動しています。 フォローされる方は、お気軽に。うちは会社ではありませんが、文筆業(コラムなど)情報・通信業(情報セキュリティ業・情報インフラ業)になるんでしょうね。

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。