うちの口座はペイオフ対応(預金保険機構の保護下にある)預金です(NetwingsJ)

このご時世、これぐらいの警戒感は抱いていた方がいいんです。ただの普通預金よりも、決済用普通預金の方がいいんです。詳しくはこちらで。

預金保険機構/ペイオフ(万が一金融機関が破綻した時)

そして、このご時世、何が起きるか分からないので、これぐらいの警戒感は持たなきゃね、と思って毎日を生きています。田所のお爺さん(田所末次郎さん:故人)が77年前、幣原内閣の新円切り替え・預金封鎖などを経験していますので。田所家は、遺伝的に酷い目に遭い続けているので、これぐらいの警戒感は持たなきゃね。と、いうわけで、エンジニアも、経済に明るくないとね! そういう趣旨です。

決済用普通預金/三井住友銀行

まあ、我が家は、笑っちゃうぐらいの貧乏人なので、失う銭も知れているのですが(笑)これぐらいの警戒感は常時持っておいた方が良さそうだと思った次第です。そんなに言うほど財産なんかありませんけどね。むしろ、貧乏人から数えた方が早いかも知れませんよ、僕の場合。それでも「決済用普通預金口座」にしてある。無利息にする代わりに、預金保険機構の保護下にある預金口座、ということです。そういう意味です。ペイオフ対応、というわけです。

お気を付けください。ではでは(・∀・)ノ

(文責:ネットウイングス執筆班 主筆 田所憲雄 拝)

ネットウイングス Netwings.JP

兵庫県尼崎市のネットウイングスです。お役立ちITコラムを発信しています。(主にAmeba Owndで)パソコンのお医者さんとして、ボランティア活動しています。 フォローされる方は、お気軽に。うちは会社ではありませんが、文筆業(コラムなど)情報・通信業(情報セキュリティ業・情報インフラ業)になるんでしょうね。

このページに掲載された記事の名称や内容は、各社の商標または登録商標です。また、ページ内でご紹介しているソフトウェア、バージョン、URL等は、各ページの発行時点のものであり、その後、変更されている場合があります。なお、画像や文章の著作権は、ベルヌ条約・万国著作権条約・著作権法で定めのある通り、原著作者に帰属します。